日本アクアスキッパー協会

ご利用案内SITE MAP
CONTENTS MENU
日本アクアスキッパー協会

国際協調推進委員会

Universal Brotherhood Committee

JASAが振興と普及を努めるアクアスキッパーは、米国のINVENTIST社による発明品であります。

これまで世界中の人々が、様々な物を発明してきました。
そして、世界中の人々が、様々な発明品を元に、より工夫し、より便利に、より楽しい物へと改良に努め、今日我々個々の人間の生活が成り立ち、個々の人間が属する地域社会の利害となり、国の利害となっています。

JASA国際協調推進委員会は、JASA事務局内規定(JASA公認スクール規定・第一条)にある「資源・環境保護の啓発指導推進の精神」は、もはや各々の国の問題ではなく、世界中の人々との相互理解の精神をつちかい発展させるものと考えます。
つまり、地域社会や国の利害を考えるとき、もはや全世界の利害を考えるべきと考えます。

国際社会において、人種や文化的背景などには大きな相違はあっても、人間はみな人類というおなじカテゴリーに属するものであるという信念に基づき、「多民族・多文化共生社会」の形成を目指し、それを通して個人の存在を意義付け、全人類に同胞愛を育成していきます。